image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

2型糖尿病の発症にオメガ3脂肪酸の摂取が関連か――中国の研究

オメガ3脂肪酸を1種類だけ摂取すると2型糖尿病の発症リスク増加と関連し、こうした関連には摂取量や人種、年齢などが影響を及ぼすとの研究結果が、「Journal of Diabetes Investigation」12月29日電子版に掲載された。

華中科技大学(中国)のChen氏らが、2型糖尿病リスクに対するオメガ3脂肪酸の影響を調べた結果、オメガ3脂肪酸を1種類だけ摂取すると2型糖尿病リスクの増加と関連したが、複数種を摂取した場合には関連はみられないことがわかった。また、アジア人ではオメガ3脂肪酸の摂取で2型糖尿病リスクは低下したが、欧米人ではリスクは増加していた。(HealthDay News 2016年1月5日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES