o-170118
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

医師免許試験で「肥満」は重視されていない――米研究

米国の医師免許試験(USMLE)では、肥満の予防や治療の取り上げ方が不十分だとする研究結果が、「Teaching and Learning in Medicine」12月29日電子版に掲載された。米ノースウェスタン大学フェインバーグ医学院のKushner氏らによる報告。

6人の肥満の専門家が、三次試験まであるUSMLEの試験問題のうち、肥満に関連する内容を吟味した結果、肥満自体の診断や管理よりも、糖尿病や閉塞性睡眠障害といった肥満に関連した疾患の評価や管理が中心とされていることがわかった。また、肥満の予防や治療に関する最も重要な概念が盛り込まれていないことも判明した。(HealthDay News 2017年1月20日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES