image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

透析患者は積極的なうつ病治療を希望しない――米研究

透析患者では、積極的なうつ病治療を希望する患者は少なく、治療を受けていない患者が多いとの研究結果が、「Clinical Journal of the American Society of Nephrology」1月26日電子版に掲載された。

米VA ピッツバーグ・ヘルスケアシステムのWeisbord氏らが、月1回の抑うつ症状のアンケートに回答した透析患者101人を1年間以上追跡。その結果、患者のうち39人が医療スタッフによる合計147セッションの評価でうつ病と診断された。患者が抗うつ薬治療を受けたのは147セッションのうち7割で、看護師が治療を強く勧めた患者のうち7割は治療を拒否していた。(HealthDay News 2017年1月27日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ