image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

医師の具体的な指示で歩数が増加、血糖値も改善――カナダの研究

1日の歩数目標を達成する個別プログラムを医師が指導すると、指導しなかった場合に比べて歩数が増えるとの研究結果が、「Diabetes, Obesity and Metabolism」1月11日電子版に掲載された。

マギル大学ヘルスセンター(カナダ)のDasgupta氏らは、参加者347人の歩数計の年間記録をもとに、1日3,000歩増を目標とした個別プログラムを作成。参加者を医師指導群と1日30~60分の運動奨励群(対照群)にランダムに割り付けて比較検討した。その結果、対照群に比べて指導群では1日の歩数が20%(1,190歩)増加した。2型糖尿病患者では、指導群でHbA1cが0.38%、HOMA-IRが0.96%低下した。(HealthDay News 2017年1月24日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES