4.1.1
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

減量介入で日中の眠気が改善する――オーストラリアの研究

過体重や肥満の成人では、計画的な減量介入を行うと日中の眠気が改善するとの研究結果が、「Obesity Reviews」1月24日電子版に掲載された。

ベイカーIDI心臓・糖尿病研究所(オーストラリア)のNg氏らは、過体重~肥満の成人を対象に減量介入を行い、日中の眠気を評価した42件の研究論文をレビューした。その結果、減量手術を行った15件の研究では術後に日中の眠気が大幅に改善し、非外科的な減量介入を行った27件の研究では介入後に軽度~中等度の眠気の改善が認められたことがわかった。減量の程度と日中の眠気の変化との間には非直線的な相関がみられた。(HealthDay News 2017年1月27日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES