Liver, Gallbladder, and Pancreas Anatomy
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖尿病の発症や悪化は隠れた膵臓がんのサイン? ――オランダの研究

2型糖尿病の発症や悪化は、膵臓がんの初期の徴候である可能性が、1月27~30日にオランダ、アムステルダムで開催された欧州癌学会議(ECCO 2017)で発表された。

フランス国際予防研究所(IPRI)のKoechlin氏らは、イタリアおよびベルギーの約100万人の2型糖尿病患者または膵臓がん患者のデータを解析した。その結果、膵臓がん患者の約半数は、糖尿病の診断から1年以内に膵臓がんと診断されていた。また、症状が急激に悪化し、より積極的な治療が必要とされた2型糖尿病患者では膵臓がんリスクが上昇していたことがわかった。(HealthDay News 2017年2月1日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES