Bunch of swedish snus closeup
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

無煙タバコが2型糖尿病リスクの増加と関連――スウェーデンの研究

無煙タバコ(スヌース)の使用は2型糖尿病リスクの増加と関連するとの研究結果が、「Journal of Internal Medicine」2月6日電子版に掲載された。

カロリンスカ研究所(スウェーデン)のCarlsson氏らは、非喫煙男性5万4,531人と新たに2型糖尿病と診断された患者2,441人を含む5つのコホートから得られたデータを用いて解析した。その結果、スヌース使用歴がない群と比べた使用群における2型糖尿病のハザード比は1.15であった。週5~6箱および7箱以上使用した場合の同様のハザード比はそれぞれ1.42、1.68であり、消費量が週に1箱増えた場合のハザード比は1.08であった。(HealthDay News 2017年2月8日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES