image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

血中細胞外RNAはインスリン抵抗性に関連する――米研究

血液中を循環する細胞外RNA(ex-RNA)はインスリン抵抗性と関連するとの研究結果が、「Diabetes Care」2月9日電子版に掲載された。

米マサチューセッツ総合病院のShah氏らは、フラミンガム心臓研究(FHS)の子孫コホートから収集した糖尿病をもたない参加者2,317人の各種ex-RNAと代謝マーカーとの関連を調べ、糖尿病患者を含めた感度分析を行った。その結果、年齢、性、BMIで調整したモデルによりFHSで発見された391種のex-RNAのうち18種がインスリン抵抗性と関連することがわかった。代謝産物とは関係なく、microRNA-122は成人のインスリン抵抗性と局所的な脂肪蓄積、小児のインスリン抵抗性と関連した。(HealthDay News 2017年2月14日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ