image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

アルブミン尿は認知機能障害や認知症と関連する――ギリシャの研究

アルブミン尿は認知機能障害や認知症、認知機能の低下と関連するとの研究結果が、「Journal of the American Geriatrics Society」2月2日電子版に掲載された。

アテネ大学(ギリシャ)のGeorgakis氏らは、アルブミン尿と認知機能障害、認知症、認知機能低下との関連を調べるため、32件の研究を対象にメタ解析を行った。その結果、アルブミン尿と認知機能障害、認知症、アルツハイマー病、血管性認知症との間には関連がみられた。研究の質の高い住民ベースの縦断観察研究でもこれらの関連性が認められた。ベースライン時に認知症でない人を対象とした前向き研究でも、アルブミン尿は認知症の発症率と有意に関連していた。(HealthDay News 2017年2月13日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ