Seitenansicht einer dicken Frau
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

高齢女性では「低体重」と「腹部肥満」が死亡のリスク因子――米研究

70~79歳の高齢女性では、中心性肥満でない限りは過体重や肥満は寿命に影響しないが、低体重は死亡リスクを高めるとの研究結果が、「Journal of the American Geriatrics Society」2月23日電子版に掲載された。

米アリゾナ大学のChen氏らは、Woman’s Health Initiative(WHI)に参加した50~79歳の女性16万1,808人のデータを解析した。11年間の追跡期間中に1万8,320人が死亡した。解析の結果、低体重は死亡率増加と関連したが、過体重と軽度肥満は死亡の有意なリスク因子ではなかった。ウエスト周囲長の増加(腹部肥満)は一貫して死亡リスク増加と関連した。(HealthDay News 2017年2月24日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES