image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

ヘアカラーを使用するときの注意点

髪を染めるカラーリング剤には、皮膚から吸収される化学物質が含まれていることがあります。注意点を守って、ヘアカラーは慎重に行いましょう。

・パッケージの指示に従って使用しましょう。特に警告や注意の部分は必ず守りましょう。
・髪を染める前に、皮膚の反応をチェックするパッチテストを行いましょう。以前に同じカラーリング剤を使用したことがあっても、毎回実施します。
・カラーリング剤を塗るときは手袋を使用しましょう。
・種類の異なるカラーリング剤を混ぜてはいけません。
・塗った後の放置時間は、決められた時間を超えないようにしましょう。その後は十分に洗い流します。
・眉毛やまつ毛は、絶対に染めないようにしましょう。

情報元:米国がん協会(ACS)(HealthDay News 2017年3月2日)

https://consumer.healthday.com/cosmetic-information-8/hair-and-scalp-problems-news-341/health-tip-use-caution-when-applying-hair-dye-719744.html

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ