image_print
医療・健康ニュース/ハイライト/

フェイスリフトが成功すれば「見た目年齢」が低下

フェイスリフトに使う時間や費用、痛みにはそれだけの価値がある可能性のあることが、米ジョンズ・ホプキンス・メディスン(ボルチモア)准教授のLisa Ishii氏らの研究で示唆された。ただし、通常のフェイスリフトでも必ず効果があると言えるわけではなく、形成外科医が最高の出来だと考えるものの場合であり、その費用は不明である。

研究ではボルチモア地域の顔面形成外科医5人から、フェイスリフトを受けて「最適な」結果になった女性16人について、手術から6カ月以上経過後に撮影した写真を提供してもらい、うち13人を被験者として選択した。平均年齢は58歳だった。

Ishii氏らは、オンライン調査の参加者483人に被験者の「術前」と「術後」の写真を見せた。参加者の80%近くは女性で、75%は白人、平均年齢は29歳、非常に高学歴で約3分の1は修士号または博士号を持ち、その他の60%は4年制大学を卒業していた。

調査の結果、被験者の平均年齢は「術前」では60歳と推定されたが、「術後」では56歳に低下した。また、魅力、見た目の成功度、見た目の全体的な健康度を1~100点で評価してもらったところ、「術後」の写真のほうが高く評価された。「術前」「術後」の写真で、魅力は49点から57点、成功度は58点から63点、全体的な健康度は55点から64点に、平均点が上昇した。性的魅力は検討しなかった。

Ishii 氏は、「フェイスリフトを受けた患者で、素人が識別できるほどに明らかな外見の改善が得られることが、今回初めて示された」と話している。研究は、「JAMA Facial Plastic Surgery」オンライン版に3月16日掲載された。(HealthDay News 2017年3月16日)

https://consumer.healthday.com/cosmetic-information-8/face-lift-health-news-298/optimal-facelifts-do-make-you-look-younger-study-finds-720721.html

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES