image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

社交不安障害の危険信号

大きなイベントの前に不安になるのは普通のことですが、社交不安障害の人は面接試験、同窓会、スピーチなどの前に極度の緊張を感じます。以下のような徴候のある場合は、社交不安障害かもしれません。

・他人の前で評価されたり、恥をかいたりすることを非常に恐れる。
・全ての他人が自分よりも有能で自信に満ちているように感じる。
・人とかかわる状況になると赤面したり汗が出たりする。
・人とかかわる場面の前や最中に、吐き気や体の震えが生じる。
・他人と話したり目を合わせたりするのが苦痛である。
・イベント後に、人がどう思ったかをいつまでも心配し続ける。

情報元:米国家庭医学会(AAFP)(HealthDay News 2017年3月20日)

https://consumer.healthday.com/mental-health-information-25/fears-and-phobias-health-news-304/health-tip-living-with-social-phobia-720536.html

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES