image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

large HDLと2型糖尿病の発症率に負の相関――ながはまコホート研究から

HDL-コレステロールはsmall HDL(HDL3)よりもlarge HDL(HDL2)のほうがインスリン抵抗性の増大や2型糖尿病の発症リスクの予測能に優れることが、京都大学大学院附属ゲノム医学センターの田原康玄氏らの研究グループの検討でわかった。「Diabetes Research and Clinical Practice」5月号に掲載の論文。

研究グループは、ながはまコホート研究の参加者のうち脂質異常症治療薬を服用していない男女8,365人(平均年齢52歳)を対象に、ベースライン時にHDL-CおよびLDL-Cのサブクラスを分析し、インスリン抵抗性(HOMA-IR)を評価した後、平均5年間の追跡調査を行った。(HealthDay News 2017年4月4日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES