image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

暴力シーンを子どもに見せないためにできること

子どもはテレビ、映画、ゲームなど、さまざまな場面で暴力を目にしています。そのような機会を「最小限」にするために、親が気を付けるべきポイントを紹介します。

・6歳未満の幼児には暴力シーンはいっさい見せないようにしましょう。
・子どもと一緒にテレビゲームで遊び、テレビ番組や映画を見ましょう。子どもがどんなものを見ているのかを知り、家族で共有する価値観について話をするよい機会となります。
・子どもの見ている内容がよくないと思うときは、ためらわずに制限しましょう。

情報元:米国小児科学会(HealthDay News 2017年4月18日)

https://consumer.healthday.com/public-health-information-30/violence-health-news-787/health-tip-minimizing-violence-during-screen-time-721406.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES