y« 
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF薬、3剤いずれも糖尿病網膜症の改善に有効――米研究

3剤の抗血管内皮増殖因子(VEGF)薬はいずれも糖尿病網膜症(DR)の悪化を抑制するとの研究結果が、「JAMA Ophthalmology」4月27日電子版に掲載された。

米ジョンズ・ホプキンズ大学のBressler 氏らは、糖尿病黄斑浮腫(DME)を有する患者650人を対象にアフリベルセプト、ベバシズマブ、ラニビズマブの有効性を検討したランダム化比較試験のデータを二次解析した。その結果、非増殖DRの423眼では1年後には各群31.2%、22.1%、37.7%でDRの重症度が改善した(2年後には群間差なし)。増殖DRの93眼では1年後の改善率は各75.9%、31.4%、55.2%(2年後も群間差あり)であった。(HealthDay News 2017年4月27日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES