o-170507
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

隔日断食ダイエットとカロリー制限による従来法、減量効果に差なし――米研究

隔日断食ダイエットの減量効果は、カロリー制限による従来法と変わらないとする研究結果が、「JAMA Internal Medicine」5月1日電子版に掲載された。

米イリノイ大学シカゴ校のVarady氏らは、肥満者100人(18~64歳)を対象に隔日断食群とカロリー制限群(毎日の摂取カロリーを25%制限)、食事制限なし(対照)群にランダムに割り付けて比較した。その結果、1年後の減量効果は隔日断食群とカロリー制限群の間で差はみられなかった。また、血圧や心拍数、トリグリセライド(TG)、空腹時血糖、インスリン抵抗性、C反応性蛋白(CRP)などの各値にも有意な群間差はみられなかった。(HealthDay News 2017年5月2日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES