metabolic syndrome
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

代謝的に健康な肥満でも心血管疾患リスクは高まる――英研究

代謝異常のない肥満者では適正体重者に比べて心血管疾患(CVD)の発症リスクが高まるとの研究結果が、第24回欧州肥満学会議(ECO 2017、5月17~20日、ポルトガル)で報告された。

英バーミンガム大学のCaleyachetty氏らは、1995~2015年にかけて、CVDの既往がない18歳以上の男女350万人の医療記録を前向きに追跡した。その結果、代謝異常がない適正体重者に比べて、代謝異常のない肥満者ではCVDリスクが50%、脳卒中リスクは7%高く、心不全リスクは2倍で、末梢血管疾患(PAD)リスクも高かった。肥満者の心血管リスクは保有する代謝異常の数が増えるに伴って増加した。(HealthDay News 2017年5月17日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES