Cropped view of italian 7 months pregnant woman massaging her back. Horizontal shape, side view, copy space
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

気温の上昇で妊娠糖尿病リスクが高まる? ――カナダの研究

外気温が上昇すると妊娠糖尿病の発症リスクが高まるとする研究結果が、「CMAJ(Journal of the Canadian Medical Association)」5月15日電子版に掲載された。

聖ミカエル病院(カナダ)のBooth氏らは、2002~2014年にトロント周辺に住む約39万人の女性の出産例55万5,911件を対象に、妊娠糖尿病スクリーニング前30日間の平均気温と有病率との関連を分析。その結果、妊娠糖尿病の有病率は平均気温が-10度だった女性(4.6%)に比べて24度以上だった女性(7.7%)で増加した。気温が10度上昇するごとに妊娠糖尿病リスクはわずかに(1.06倍)増加した。(HealthDay News 2017年5月16日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES