Items for daily monitoring of blood glucose
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

全米規模の生活介入プログラムで減量や運動時間の増加に成果――米研究

全米規模の糖尿病予防プログラム(DPP)を4年間行った結果、参加者の3~4割が体重減少率(5%)や運動時間(週150分)の目標を達成したことが、「Diabetes Care」5月12日電子版に掲載の論文で報告された。

米国疾病管理予防センター(CDC)のEly氏らは、プログラムに参加した成人1万4,747人を対象に、2012年のDPP開始から4年間の体重減少率などの目標達成率を評価した。その結果、参加者は平均172日間、中央値で14回のセッションに参加していた。体重減少率は平均4.2%で、参加者の35.5%が5%の目標を達成。運動時間は週平均152分で、参加者の41.8%が週150分の目標を達成した。(HealthDay News 2017年5月18日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES