o-170606
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖尿病足潰瘍と足感染症は救急受診や入院リスク増加と関連する――米研究

糖尿病足潰瘍(DFU)と足感染症(DFI)は、糖尿病患者の救急受診や入院リスクの増加と関連するとの研究結果が「Diabetes Care」5月11日電子版に掲載された。

米オクラホマ大学健康科学センターのGrant H. Skrepnek氏らは、2007~2013年のCDC全米外来医療調査データを用いて、DFUまたはDFIを有する18歳以上の糖尿病患者を対象に横断解析を行った。その結果、その他の受診理由と比べてDFUとDFIは救急への転送や入院(各3.4倍、6.7倍)、過去12カ月以内の受診回数(各1.9倍、1.5倍)などの増加と関連していた。(HealthDay News 2017年5月31日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES