obese woman
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

長期のカロリー制限で肥満者の「特定の食べ物への強い要求」が低下する――米研究

長期のカロリー制限により、肥満者の「特定の食べ物への強い欲求(food craving)」は低下するとの研究結果が「Obesity Reviews」5月30日電子版に掲載された。

米テキサス工科大学のChanaka N. Kahathuduwa氏らは、肥満者を対象に12週間のカロリー制限前後のfood cravingの強さを調べた8件の研究をメタ解析した。その結果、試験開始時の体重や介入法、制限期間は異なるにもかかわらず、全体的にfood cravingは低下し、甘い物や高脂肪食、高炭水化物食、ファストフードへの強い欲求も低下することが分かった。(HealthDay News 2017年6月13日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES