Kidneys
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

米国成人の7人に1人が慢性腎臓病(CKD)――CDC調査

米国成人の7人に1人(約3000万人)が慢性腎臓病(CKD)に罹患しているが、多くはそのことを認識していないことが、米国疾病管理予防センター(CDC)の調べで分かった。「National Chronic Kidney Disease Fact Sheet 2017」で発表した。

この調査は、2011~2014年のNHANESとCKD-EPIから18歳以上のCKD患者データを解析したもの。その結果、早期(ステージ1~2)患者の96%、高度低下(ステージ4)患者の48%はCKD罹患を認識していなかった。また、CKD罹患率は男性(13%)に比べて女性(16%)で高いが、末期腎不全(ESRD)に進展する割合は男性の方が64%高かった。(HealthDay News 2017年6 月12日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES