image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

働き盛りの運動習慣促す「100日健康運動会」を実施――富山県の取り組み

富山県は、県内で働く会社員を対象に、ウェアラブル端末(ワイヤレス活動量計)とスマートフォンを活用して歩数や距離、消費カロリーを自己管理し、職場のチームで成績を競い合う「100日健康運動会」(実施期間は9月1日~12月9日)を開催すると発表した。

IoTの活用により働き盛りの運動習慣を定着させるモデル事業の一環。定員は20社、200人で、チームメンバー(1チーム5~15人程度)の平均歩数を競う。減量に成功するとボーナスポイントも加算される。また、期間中は医療スタッフによる体調管理のアドバイスなどがメール配信される。(HealthDay News 2017年6月21日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES