image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

塩分を控えるコツ

食事中の塩分量を減らすように意識している人は多いでしょう。しかし、特に加工食品には多くの塩分が含まれがちです。その対策を紹介します。

・まず、基本的には生鮮食品を使用し、塩を加えずに調理しましょう。
・缶詰または冷凍ものの野菜など、加工された食品を用いるときは「食塩不使用」の表示があるものを選びましょう。
・各メーカーの製品のナトリウム含有量を食品ラベルで確認し、比較しましょう。
・ツナなどの缶詰製品は、水ですすぐと塩分量を減らすことができます。

情報元:米国立心肺血液研究所(NHLBI)(HealthDay News 2017年7月10日)

https://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/salt-and-sodium-news-591/health-tip-don-t-pass-the-salt-please-724163.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES