o-170714
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

中年期までに体重が5kg程度増えると糖尿病や高血圧リスクが増加――米研究

成人早期から中年期にかけて体重が5kg程度増えるだけでも、2型糖尿病や高血圧などの慢性疾患リスクが増加するとの研究結果が「JAMA」7月18日号に掲載された。

米ハーバード大学T. H.チャン公衆衛生大学院のYan Zheng氏らは、女性看護師9万2,837人と男性医療従事者2万5,303人を対象に、18歳(女性)または21歳(男性)から55歳時点の体重変化と疾患発症リスクとの関係を調べた。その結果、体重が約5 kg増えるごとに各疾患リスクは糖尿病が31%、高血圧が14%、心血管疾患が8%、肥満に関連したがんが6%、早期死亡が5%増加し、健康的な加齢のオッズは17%低下した。(HealthDay News 2017年7月19日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES