Insulin, Pump, Infusion Set and Reservoir
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

米国成人の1億人以上が糖尿病または糖尿病前症――CDC調査

米国では、2015年の時点で総人口の約9%に当たる3030万人が糖尿病を持ち、8410万人が糖尿病前症であり、1億人以上の成人が糖尿病または糖尿病前症と推計されることが、米疾病対策センター(CDC)の調査で分かった。

調査によると、2015年には150万が18歳以上で新たに糖尿病と診断された。糖尿病の発症率は年齢とともに上昇し、18~44歳の4%に対し、45~64歳では17%、65歳以上では25%であった。また、成人の糖尿病患者の4人に1人(720万人)は自分が糖尿病であることを知らず、また、糖尿病前症であることを知っている人は全体の11.6%にとどまった。糖尿病の有病率には人種差や教育レベルで差がみられた。(HealthDay News 2017年7月19日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES