仕事中に皮膚を守るための対策

製造業や飲食業、建築などの仕事では、強い刺激のある化学物質に皮膚が触れる可能性があります。皮膚を保護するために自分でできる対策を紹介します。

・作業場所は綺麗な状態にしておきましょう。化学物質には適切なラベルを貼って保管し、廃棄物は全て適切な容器に捨てましょう。
・洗眼所と安全シャワーを用意し、防護めがね、手袋、エプロンを必ず着用しましょう。
・作業場所を出る前に、化学物質で汚れた衣類は着替えましょう。
・石けんと水で手を洗い、化粧水やクリームで手入れしましょう。屋外で作業する場合は日焼け止めを使用し、サングラス、つばの広い帽子、体を覆う衣服を着用しましょう。
・皮膚に有害な化学物質が触れた場合は、職場の安全手順に従って対処しましょう。
・作業場所での喫煙や飲食は避けましょう。

情報元:米国家庭医学会(AAFP)(HealthDay News 2017年7月28日)

https://consumer.healthday.com/public-health-information-30/occupational-health-news-507/health-tip-protect-your-skin-at-work-724560.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.