Senior happy woman using ipad isolated on white background
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

待合室の雑誌をタブレットに替えると糖尿病患者教育に役立つ――米研究

米サン・バーナディーノ医療グループ(カリフォルニア州)が系列病院の待合室の雑誌をタブレット型端末に替えた結果、患者の糖尿病教育や疾患予防策の実践に役立つことが、米国医師会(AMA)により8月16日に報告された。

患者は、看護師から待ち時間の間に糖尿病教育用に設計されたタブレットの使用を勧められ、診察の前に糖尿病前症リスクを評価するよう指導される。また、糖尿病療養指導士は、このタブレットを使って食事療法や運動療法などの生活習慣改善の必要性について患者と話し合うことができる。報告では、病院の待ち時間が長くても、タブレットの導入で患者は有意義な時間を過ごせるとしている。(HealthDay News 2017年8月23日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES