image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

脱水症を予防する

気温の高い日が続く季節は、身体の水分が危険なレベルまで不足する脱水症に常に気を付けなくてはなりません。特に運動するときや、屋外で過ごすときには注意が必要です。

脱水症を予防する最善の方法は、1日を通してこまめに水分を摂取することです。特に屋外で活動する際には以下を目安にしっかり水を飲みましょう。

・運動を始める2時間前に500 ml以上の水を飲む。
・運動中は10~20分毎に200 ml以上の水を飲む。
・運動後は体重が減少した分と同量の水を飲む。

脱水症の徴候には以下のようなものがあります。

・疲労感
・食欲低下
・皮膚の紅潮
・暑さに耐えられない
・頭部のふらつき感
・尿の色が濃くなる
・乾いた咳

情報元:米国運動協議会(ACE)(HealthDay News 2017年8月21日)

https://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/health-tip-prevent-dehydration-725553.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES