image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

コンタクトレンズのリスク

コンタクトレンズは、感染症や角膜潰瘍などの深刻な眼疾患の発症リスクを増大させることがあります。

以下のような徴候がみられる場合は、コンタクトレンズの使用を中止して医師の診察を受けることが重要です。

・痛みや不快感。
・過剰な流涙や目やに。
・光に対する異常な過敏性。
・痒みまたは灼熱感。
・異常な赤み。
・かすみ目。
・腫れ。

情報元:米食品医薬品局(FDA)(HealthDay News 2017年9月13日)

https://consumer.healthday.com/eye-care-information-13/eye-and-vision-problem-news-295/heath-tip-contact-lenses-aren-t-risk-free-726078.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

,

RELATED ARTICLES