Wooden bowl with mixed nuts on white table. Healthy food and snack. Walnut, pistachios, almonds, hazelnuts and cashews.
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

ナッツを摂取する肥満女性で減量介入効果が高い――米研究

ナッツを摂取する過体重や肥満の女性は野菜や果物の摂取量が多く、BMIが低く、減量介入効果が高いとする研究結果が米疾病対策センター(CDC)の「Preventing Chronic Disease」9月21日電子版に掲載された。

米アラバマ大学のSamara R. Sterling氏らは、過体重または肥満のアフリカ系米国人女性383人を対象に、2年間の減量介入を行い、ナッツや果物、野菜、赤肉、加工肉などの摂取量とBMIの変化を観察した。その結果、ナッツを摂取する女性は摂取しない女性と比べて果物や野菜の摂取量が多く、赤肉の摂取量が少なく、BMIが低かった。また、介入終了時にはナッツを摂取する女性群では体重が有意に減少した。(HealthDay News 2017年9月26日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES