4.1.1
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

子どもと若者の肥満人口、過去40年間で10倍に増加――英研究

世界の子どもと若者の肥満人口は1975年から40年間で10倍に増え、1億2000万人を超えると推計されることが、世界保健機関(WHO)による調査で明らかにされた。「Lancet」10月10日オンライン版に掲載の論文。

英インペリアル・カレッジ・ロンドンのMajid Ezzati氏らは、1975~2016年に200カ国・地域で行われた2,416件の健康調査から5歳以上の1億2890万人の身長と体重などのデータを分析。5~19歳の肥満の割合は1975年から2016年に男子は0.9%から7.8%に、女子では0.7%から5.6%に増加した。多くの高所得国では子どもと若者の平均BMIは近年横ばいに推移しているが、東アジアや南アジアなどでは急速に増大していることが分かった。(HealthDay News 2017年10月11日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES