fitness - overweight man running on trainer treadmill
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

ヨガと有酸素運動の併用は2型糖尿病を合併する冠動脈疾患患者に有益――インドの研究

2型糖尿病を合併した冠動脈疾患(CHD)患者がインドヨガと有酸素運動を併用して行うと心疾患の危険因子が大きく改善するとの研究結果が第5回首長国心臓病学会(10月19~21日、ドバイ)で発表された。

HG SMS病院(インド)のSonal Tanwar氏らは、CHD患者750人を有酸素運動群(225人)、心疾患および2型糖尿病患者向けのヨガを行う群(240人)、併用群(285人)にランダムに割り付けて3~6カ月間観察した。その結果、併用群では2つの単独群と比べて血圧、脂質、BMIが大きく低下したほか、左室駆出率や拡張機能、6分間歩行または運動能力、心拍数、呼吸困難や狭心症の分類も有意に改善した。(HealthDay News 2017年10月20日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES