image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

スリープポジショナーは赤ちゃんに危険

乳児用スリープポジショナーは、赤ちゃんの寝返り防止を目的とする寝具ですが、窒息の原因になることもあると警告されています。

赤ちゃんを寝かせるときは、安全のため以下のポイントを守るようにしましょう。

・スリープポジショナーは種類にかかわらず使用を避けましょう。
・ベビーベッドには枕、毛布、シーツ、キルトなどを置かないようにしましょう。毛布などがなくても暖かさを保てるよう季節にあった服を着せましょう。
・ベビーベッドにおもちゃや物を置くことも避けましょう。
・赤ちゃんは常に仰向けで寝かせましょう。

情報元:米食品医薬品局(FDA)(HealthDay News 2017年10月16日)

https://consumer.healthday.com/kids-health-information-23/sudden-infant-death-syndrome-sids-news-643/health-tip-avoid-baby-sleep-positioners-727256.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES