4.1.1
image_print
医療・健康ニュース/ハイライト/

鼻の美容整形、魅力アップ以外にも効果

鼻の美容整形にどの程度の価値があるのだろうか。米ジョンズ・ホプキンズ大学医学部形成外科学准教授のLisa Ishii氏らが実施した調査では、鼻の美容整形(鼻形成術)を受けた患者は他者に「魅力的」に映るだけでなく、「健康で成功している人物」と認識されやすくなることが分かった。詳細は「JAMA Facial Plastic Surgery」10月19日オンライン版に掲載された。

米国では鼻形成術は珍しい手術ではない。米国形成外科学会(ASPS)によれば、米国では2016年の1年間に22万件以上の鼻形成術が実施され、脂肪吸引に並ぶ実施件数だという。

今回の研究を実施した目的について、Ishii氏は「鼻の美容整形を望む人の多くは、自分の外見に対する自身の認識だけでなく、他者の見方も変えたいと考えている。このうち後者、つまり他者の見方がどのように変化するのかを明らかにしたかった」と説明している。

この研究では鼻形成術を受けた患者とは関係のない18~73歳の男女473人(平均年齢29歳、女性70.8%)にオンライン調査に協力してもらった。調査協力者には鼻形成術を受けた患者13人の術前および術後6週以上経過後の写真を見せ、それぞれの外見を100点満点のvisual analog scale(VAS)で評価してもらった。ただし、どちらの写真が「術前」あるいは「術後」なのかは知らせなかった。

その結果、術前および術後のVASの平均スコアは「魅力」については50.32点から56.46点に、また「成功」については58.23点から61.49点に、「健康」については61.32点から65.19点に上昇していた。Ishii氏は「この改善の度合いは大きい。今回の研究結果は鼻形成術を希望する患者にとって有益な情報となる。魅力的な人ほど成功して見えるということだ。鼻形成術に価値があるかどうかを決めるのは患者自身だ」と話している。

一方、この研究結果を受け、慎重に解釈するよう呼び掛けているのは米カンザス大学ヘルスシステムの形成外科医であるClinton Humphrey氏だ。同氏は「鼻形成術には6,000ドルから2万5,000ドルもの高額な費用がかかり、保険が適用されないことが一般的だ」と指摘。また、鼻形成術は美容整形の中でも特に難しい施術だが、この研究ではIshii氏らが“理想的”と判定した患者のみを評価対象として選定していることに言及し、「自分自身も鼻形成術では最善を尽くしているが、全ての患者で“理想的”な結果が得られるわけではない」と話している。その上で、同氏は「この結果について、鼻形成術を受ければ誰もが他者から健康で魅力的で成功した人物だと認識されると解釈するのは誤りだ」との見方を示している。(HealthDay News 2017年10月19日)

https://consumer.healthday.com/general-health-information-16/nose-surgery-500/people-deemed-better-looking-better-off-after-a-nose-job-727654.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES