image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

11月14日は「世界糖尿病デー」、全国各地で啓発イベント

今年も11月14日の世界糖尿病デーには、全国各地で有名な建造物がシンボルカラーの青色にライトアップされ、13日から始まる全国糖尿病週間(第53回、19日まで)を通して糖尿病の正しい知識を啓発する多くのイベントの開催が予定されている。

実行委員会の発表によると、期間中にブルーライトアップされる建造物は札幌時計台や東京ゲートブリッジ、京都・東寺五重塔、福岡・太宰府天満宮本殿など過去最多の200カ所に上る。講演会やウォーキング、無料の血糖測定や健康相談などさまざまなイベントが開かれる予定。(HealthDay News 2017年11月10日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES