動脈スティフネスの進行度に遺伝的要因が影響か 進行抑制には有酸素運動が効果的、産総研

share on:

■ご契約いただいた企業の皆様へ■ ただいま、サイトリニューアル作業中につき、ご迷惑をおかけいたします。記事を閲覧される際は、下記の入力欄に以前にお伝えしましたパスワードを入力してください。 エイ・ジェイ・アドバイザーズLLC 日本支社 ヘルスデージャパン事業部 Tel: 03-6222-8252 info@healthdayjapan.com