image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

高齢者は食中毒に注意

65歳以上の人は若い頃よりも免疫が低下している可能性が高く、食中毒になるリスクも高まります。

高齢になると、身体に以下のような変化がみられるといわれています。

・消化管に食物が留まる時間が長くなるため、細菌に繁殖する時間を多く与えることになります。
・肝臓や腎臓が、有害な細菌や毒素を十分に除去できなくなることがあります。
・消化管の細菌を抑制する胃酸が十分に産生されなくなります。
・高齢になると食中毒リスクを高める慢性疾患にも罹りやすくなります。

情報元:foodsafety.gov(HealthDay News 2017年11月27日)

https://consumer.healthday.com/senior-citizen-information-31/misc-aging-news-10/health-tip-seniors-at-heightened-risk-of-foodborne-illness-728621.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES