Kidney
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

急性腎障害で糖尿病患者の低血糖リスクが上昇――米研究

糖尿病の入院患者では、急性腎障害(AKI)の発症は退院後の低血糖のリスク因子となる可能性を示す研究結果が「Diabetes Care」1月11日オンライン版に掲載された。

米テネシー・バレー退役軍人病院のAdriana M. Hung氏らは、2004~2012年の入院患者を対象とした後ろ向きコホート研究のデータを用いて、プロペンシティスコアでマッチングさせたAKIを伴う糖尿病患者とAKIを伴わない糖尿病患者(解析対象は6万5,151組)を対象に、退院後90日以内の低血糖リスクを比較検討した。調整後の解析で、AKIを伴わない患者と比べてAKIを発症した患者では退院後に低血糖リスクが27%上昇することが分かった。(HealthDay News 2018年1月18日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES