o-180203
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

肥満率が高い地域に住むと肥満になりやすい?――米研究

肥満率の高い地域に住むと、親も子どもも肥満になりやすい可能性を示す研究結果が「Journal of the American Medical Association(JAMA)」1月22日オンライン版に掲載された。

米南カリフォルニア大学のAshlesha Datar氏らは、Military Teenagers’ Environments, Exercise, and Nutrition Studyに登録され、2013~2014年に全米38カ所の軍事施設に配属された陸軍兵士とその子ども(12歳または13歳)計1,519組から得られたデータを分析した。その結果、肥満率の高い郡に配属されると肥満率の低い郡に配属された場合と比べて過体重や肥満になりやすかったが、肥満率の低い郡に配属されると肥満になりにくいことが分かった。(HealthDay News 2018年1月24日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES