子どもの扁桃炎の症状

子どもが繰り返し扁桃炎を起こしている場合は、扁桃摘出術を検討しても良いかもしれません。

扁桃炎とは、喉の奥の感染防御器官である扁桃腺が、ウイルスや細菌の感染によって腫れる病態です。扁桃炎になると、ものを飲み込みにくくなり、呼吸にも困難が生じることがあります。

ほとんどの小児が扁桃炎を経験し、特に2歳以上でよくみられます。

主な症状には以下のようなものがあります。

・2日以上続く喉の痛み。
・ものを飲み込みにくい、飲み込むときに痛みがある。
・ひどく気分が悪くなったり、脱力感を覚えたりする。

このような症状がひどいときは、すぐに医師の診察を受けましょう。

情報元:米国立医学図書館(NLM)(HealthDay News 2018年2月20日)

https://consumer.healthday.com/kids-health-information-23/tonsillitis-news-669/health-tip-understanding-tonsillitis-730981.html

Copyright © 2018 HealthDay. All rights reserved.