精神面でもがんを乗り切る

がんを経験した後、精神面の問題によって情緒、集中力、行動、記憶力などに影響が出てくることがあります。

精神の健康に問題があると感じている成人の割合は、がんの経験のない人では6%であるのに対し、がんサバイバーでは10%に上るとされています。

以下のアドバイスを参考に、精神の健康を維持しましょう。

・治療前、治療中、治療終了後に、折に触れ医師に精神の健康状態について相談すると良いでしょう。
・不安、抑うつ、その他の面に変化がないかをチェックするスクリーニングについて医師に尋ねてみましょう。
・可能であれば、なるべく体を動かすようにしましょう。運動により、がんサバイバーのうつ病リスクが低下することが分かっています。

情報元:米疾病対策センター(CDC)(HealthDay News 2018年2月27日)

https://consumer.healthday.com/cancer-information-5/mis-cancer-news-102/health-tip-surviving-cancer-mentally-731194.html

Copyright © 2018 HealthDay. All rights reserved.