image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

かかりつけ医から専門医への紹介基準を公表――日本腎臓学会、日本糖尿病学会

日本腎臓学会と日本糖尿病学会はかかりつけ医から専門医・専門医療機関に紹介する際の基準を公表した。

紹介基準は日本医師会の監修も受けており、両学会の専門医とかかりつけ医の連携強化を図るのが狙い。日本腎臓学会の紹介基準では、蛋白尿・アルブミン尿が正常でも40歳未満はeGFR値60mL/分/1.73m2未満で専門医に紹介する。微量アルブミン尿・軽度蛋白尿の場合もeGFR値60mL/分/1.73m2未満で紹介し、血尿がある場合はeGFR値にかかわらずに紹介する。また、日本糖尿病学会の紹介基準では腎機能低下や蛋白尿がある場合は腎臓専門医への紹介基準を参照するよう明記された。詳細は両学会の公式ホームページを参照のこと。(HealthDay News 2018年3月5日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES