Items for daily monitoring of blood glucose
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖尿病による世界的な経済損失は2030年まで増加続く――ドイツの研究

糖尿病による世界的な経済損失は、各国が国際目標を達成したとしても2030年まで増加し続ける見込みであるとの研究結果が「Diabetes Care」2月23日オンライン版に掲載された。

ゲッティンゲン大学(ドイツ)のChristian Bommer氏らは、180カ国の疫学・人口統計学データと最新のGDP予測を用いて、20~79歳の糖尿病患者による経済損失を3つのシナリオを用いてモデル化した。その結果、糖尿病による絶対的な経済損失は2015年の1兆3000億米ドルから2030年までに2兆1000億~2兆5000億米ドルに増加すると推計された。世界のGDPに占める割合は2015年の1.8%から最大2.2%まで増加するという。(HealthDay News 2018年3月5日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES