image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

「軽度な運動を2週に1回」でも血糖値は改善する?――日本人2型糖尿病患者を対象に解析

日本人の2型糖尿病患者では、50分間の軽度な運動を2週に1回行うだけでも血糖コントロールが改善するほか、軽度な運動に食事療法を併用すると減量にも有効な可能性のあることが、川崎医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科学准教授の中西修平氏らの研究グループの検討で分かった。「Journal of Diabetes Investigation」3月11日オンライン版に掲載の論文。

研究グループは運動プログラム(隔週1回50分、運動強度は2~2.5METs)に1回以上参加した外来の2型糖尿病患者49人と同期間に参加しなかった患者83人を対象に、プログラムの参加回数と食事療法の有無を確認し、血糖コントロール状況とBMIの変化との関連を調べた。(HealthDay News 2018年3月26日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES