Wooden bowl with mixed nuts on white table. Healthy food and snack. Walnut, pistachios, almonds, hazelnuts and cashews.
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

ペカンナッツの摂取で糖尿病や心血管疾患リスクが低減――米研究

クルミ科のペカンナッツを4週間、毎日摂取すると心血管代謝マーカーの改善につながる可能性のあることが、「Nutrients」3月11日オンライン版に掲載の論文で報告された。

米タフツ大学のDiane L. McKay氏らは、過体重または肥満だが健康な中年期の男女を対象に、ペカンナッツが豊富な食事群とカロリー含有量が同程度でナッツを含まない食事群(対照群)にランダムに割り付けて心血管代謝マーカーを比較検討した。その結果、ペカンナッツを4週間摂取した群では対照群と比べて、血中インスリン値とインスリン抵抗性(HOMA-IR)、膵β細胞機能(HOMA-β)の変化が有意に大きく、心血管代謝疾患リスクも低下した。(HealthDay News 2018年4月6日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES