Kidney
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

2型糖尿病で女性の腎細胞がんリスク増――米研究

2型糖尿病は女性の腎細胞がん(RCC)の発症リスク増加と独立して関連する可能性があるとの研究結果が、「Diabetes Care」4月20日オンライン版に掲載された。

米ハーバード大学のRebecca E. Graff氏らは、Nurses’ Health Study(NHS)に参加した女性11万7,570人およびHealth Professionals Follow-up Study(HPFS)に参加した男性4万8,866人を対象に、1976年および1986年から2014年まで追跡し、2型糖尿病とRCCの関連を調べた。その結果、2型糖尿病の女性では、2型糖尿病のない女性と比べてRCCリスクが有意に増加し、中でも糖尿病罹病期間が5年以下の女性でこれらの関連は強かった。一方で、男性ではこれらの関連は認められなかった。(HealthDay News 2018年5月8日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES