metabolic syndrome
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

「代謝的に健康な肥満」は心血管疾患リスクの指標にはならない――米研究

代謝的に健康な肥満(metabolically healthy obesity;MHO)は一過性のもので、将来の心血管疾患(CVD)リスクが低いことの指標にはならないとする研究結果が「Journal of the American College of Cardiology」5月1日号に発表された。

米ウェイクフォレスト大学のMorgana Mongraw-Chaffin氏らは、MESA研究(Multi-Ethnic Study of Atherosclerosis)に参加した成人6,809人を対象に、中央値で12.2年間追跡し、肥満(BMI 30以上)およびメタボリック症候群(MetS)とCVD発症率および死亡率との関連を調べた。その結果、ベースライン時のMHOはCVD発症率と有意に関連しなかったが、追跡期間中にほぼ半数がMetSを発症し、CVDリスクが上昇した。また、MetSの罹病期間が長いほどCVDリスクは上昇した。(HealthDay News 2018年5月1日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES