8.3.1
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

介護施設における糖尿病医療費に地域差――米研究

米国では介護施設における糖尿病医療費はかなりの額に上り、地域差がみられるとする研究結果が「Diabetes Care」5月14日オンライン版に掲載された。

非営利団体の米RTIインターナショナルのSimon J. Neuwahl氏らは、2013年の介護施設における糖尿病患者全体および一人当たりの医療費を算出した。その結果、介護施設における糖尿病医療費の総額は全米で186億ドルに上り、その額には州の間で大きな差がみられた(アラスカ州の2100万ドルからカリフォルニア州の20億ドルまで)。一人当たりの医療費(ニューメキシコ州の374ドル、ワシントンD.C.の1,610ドル)と介護施設の支出に占める糖尿病医療費の割合(イリノイ州の12.3%、ワシントンD.C.の22.5%)にも地域差がみられた。(HealthDay News 2018年5月 17日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES